204ばんどうろ

日常であったことやポケモンの事を書いてます

新年の抱負とか

明けましておめでとうございます🎍

ノイです。

今年もよろしくお願いします。

 

今年はこのブログも定期的に結果を書くだけではなく、日常的なネタなども書けたらいいなと思ってます。(もちろんポケカのネタも)

 

何か大会とかで結果を残したらnoteの方にもあげていきたいと思うのでそちらもよろしくお願いします。

 

さて、今年の抱負。

 

社会人1年目になるのでかなり忙しくなるとは思うんですが、大会で結果を残せる人になりたいです。

 

もし余力があればYouTubeに動画投稿…なーんて。(いろんな人呼んでポケカする動画とか楽しそうだと思うんですよね。)

 

まずは細かい勝負でもしっかり勝てるようになるところからだと思いますので!どんな相手でも諦めないで、勝ち筋を狙いにいくことを心がけたいと思います。

 

頑張ってこのブログも書きます!

三日坊主にはなりませんように!

 

 

2019年を振り返って

こんばんは、ノイです。

 

今年は色々とポケカを中心にやってきたと思いますので

このブログで1年を振り返ります。

 

1月 ナイトユニゾン発売

去年のタッグボルトからジムバトルに復帰をし

本格的に競技として趣味としてポケモンカードに向き合うことになります。

パックのナイトユニゾンではデデンネGXが登場し汎用カードということもあり

パックを沢山剥いた覚えがあります。

当時はゲコゾロやサナニンフも登場しすぐに暴れてましたね。

 

2月 フルメタルウォール発売 

シティリーグに初めて参加した2月。

シルヴァディを握って62位でした。彼女は27位と相当悔しい思いをしました。

ブルーの探索が登場し、ここから特性なしのデッキも優勝するようになりますね。

1箱でブルーのSRを引けたのは嬉しかったです。

 

3月 ダブルブレイズ発売

12月から2ヶ月おいてのレギュラーパック発売。

ポケセン限定セットを2人して買ったのはいいものの4BOX剥いて

レシリザが2枚しか手に入らないという。。。

レシリザを組むのは諦めズガドーンを組むことにしました。

あれも強かったなぁ。。。今でも強いと思います。

 

4月 ジージーエンド、ムービーパック、スカイレジェンド発売

1ヶ月に3つのパック発売は本当にやめてくれ。

大好きなギラティナがTAGで来るということもありかなり興奮。

ガブギラを組んでトキワカップに出たことを覚えてます。

映画ゲッコウガも今でも使われるパワーありますよね、当てて良かった。

スカイレジェンドでは3鳥のデザインがすごい好きで組みました。

その後も3鳥で戦うことになるとは思いませんでした。

 

5月 ミラクルツイン発売

自分の22歳の誕生日のすぐあとにミラクルツインが発売されました。

ミュウツーミュウはなんと全てのGXのわざが使える壊れっぷり。

ミュウツーミュウも中々パックから出てくれなかったのでメルカリで3枚ぐらい一気に買ったはず。

 

6月 JCS開催 

6月は特にパックの発売はなく、JCSが開催された月でした。

JCSはいつも配信で見ている側なので来年出ることがあれば出場したいです。

 

7月 リミックスバウト発売、WCS開催

7月はミュウツー争奪戦がありました。

それとWCSも開催されました。

リミックスバウトの箱はそこまで剥いていないのでグレキャ足りなくて泣いてます。

 

8月 ドリームリーグ発売

メイのSRが来てしまったのでゼンリョクで引いた覚えが。

しっかりメイのSRは引いて家に飾ってます。

ポケセンでトレーナーのグッズも出たのでこの月は見事に破産しました。

 

9月 オルタージェネシス発売

壊れたGXわざを持った三神が登場。

圧倒的なGXわざとエネ加速するわざが強力。

この月のトレリで初めて3位になりポイントを獲得する。

今思えばここで「大事な試合で勝つ」ということを知ったっけ。

三神フェロマッシ万歳。

あ、この月に就職先が決まってすごく安心しました。

 

10月 タッグオールスターズ発売

TAGたちが軒並み再録される神パック。

高かったプレシャスボールなども値段が落ち着いた。

めっちゃ箱剥いた。なんかエフィデオのHRが2枚あるのなんで??(なんで?)

 

11月 ゲーム「剣盾」発売

29日にレギュレーションが落ちるということもあり

残り少ないテテフやグズマと色々戦った。

Aレギュ最後のイベントにも沢山出て沢山ポケカもしたと思います。

今欲しいのはやっぱり…やぶれかぶれかな。

いや帰ってこないで。

 

12月 拡張パック「剣盾」発売

自分のポケカをプレイする中で大きな影響を与えたであろう12月。

1週目、シティリーグ5位。京都優先権獲得。

まさか自分があそこまで戦えるとは思っていなかった。

未だに運が良かったと思うけど、運も実力のうちだと思う。

2週目、愛知CLに向けての練習会、忘年会

練習会と忘年会に誘っていただいたことは本当に有難いし嬉しかったです。

1月の自分より沢山の方と知り合い、話すことができて本当に嬉しいです。

3週目、愛知CL

初遠征をしたが、2-3と成績が思った以上に良くなく凹む。

一緒に練習していた方がベスト8までいったのを嬉しく思うのと同時に

自分はそれを超えるように目標に強く憧れを抱きました。

 

という感じの1年間でした。

 

12月が一番ポケカをしていて楽しかったし、悔しい思いも嬉しい思いも沢山しました。

先述した通り、一番は沢山の方と知り合えたことが本当に幸せです。

来年も沢山の方とバトロコでお話したりポケカできたらなぁと思います。

 

1月の中旬に札幌に引っ越す予定なので、僕が暇していればバトロコなら

すぐ駆けつけますので練習相手が欲しい時は呼んでください笑

 

この1年間ありがとうございました。

来年の目標は自主イベントなどで優勝をする強いプレイヤーになることです。

皆さん対戦よろしくお願いします!

 

 

 

【愛知CL】初めての遠征レポ【2-3】

メリークリスマス!ノイです。

今回12月に開催された愛知CLに参加してきたのでそれの備忘録です。

 

結果はタイトルを見てくれるとわかると思うんですけど、覚えている範囲で書きたいと思います。

 

愛知観光の日記もついでに載せてるので興味ない方はスクロールで飛ばしてください。

 

ちょびすけとの遠征です。

彼女も愛知CL参加してます。

彼女の結果はこちら

 

ameblo.jp

 

 

今回の遠征は飛行機を金曜の朝から取っていたので前日から愛知に乗り込むことに。

 

12月20日 金曜日 北海道

 

5時ぐらいにパッと目が覚めて起床。

携帯をいじりつつ時間を待つ。

 

身支度を終わらせてデッキを広げて悩む。

 

6時30分にはタクシーに乗り千歳駅に。

その後JRで新千歳空港に向かう。

 

思ったより早く着いたので空港を探索。

(2人とも空港で働いていたため面白さはない)

 

ローソンで買い物をして軽く腹ごしらえ。

Lチキ美味しかった。

 

ご飯を食べたあと手荷物検査など通って、

いよいよ飛行機に搭乗✈️

 

8時には飛行機の中に乗ってた。

そして愛知へ。

 

12月20日 金曜日 愛知

 

中部国際空港に到着。

 

着いた第一声が

「雪がないって素晴らしい」

まぁ道民なら出てしまう言葉だったかな。

 

色々軽く探索をして、まずはポケモンストア。

やっぱり第一はポケモン

特に買い物はしてません。

 

ポケモンストアの後はホテルに荷物を預けに。

 

前日に会場に近いホテルを選んだこともあり相当近い場所だった。

 

ホテルに荷物を預けて少し軽くなったので、名古屋観光に。

 

中部国際空港から金山駅まで電車で向かう。

 

僕たちがまず一番最初に向かった場所は

勿論ポケモンセンターゴヤ

 

 ポケセンゴヤでちょびすけから

ザシアンのぬいぐるみをクリスマスプレゼントとして貰いました。

 

サッポロとかだともうザシアンのぬいぐるみ見つからないです。

見た目やっぱかっこいい。

 

ポケセンを後にして喉が渇いたりお腹が空いたのでコメダ珈琲に。

北海道にもあるけどやっぱ本場で食べたいよね。って感じ。

 

僕が食べたのは東海限定のクリームあずきとサマージュースだったかな?

f:id:rxx5poke28:20191225152035j:image

 

あずきがてんこ盛りでお腹がきつかった。。。

もちろん味は美味しかった。

 

腹ごしらえを終われせ次に向かうのは大須のカードショップ。

歩いていけそうだったので町並みを楽しみながら向かう。

 

カードショップやレトロゲームのお店を楽しむ。

Youtubeで見てたアドバンテージにも行けたので非常に満足。

 

見終わった時には16時あたりだったので名古屋城に行くことに。

地下鉄を使って名古屋城へ。

 

たどり着いたときには本殿は既に閉館してしまっていたが

せっかくなので500円払ってすぐそばまで見に行くことに。

 

中ではお土産屋などもあり、そこで焼きひつまぶしを注文。

猫も自由に出たり入ったりしててこっちを見つめてニャーって言って可愛かった。

f:id:rxx5poke28:20191225152101j:image

 

名古屋城閉館の時間になり、出ると既に日は落ちていて真っ暗。

十分に名古屋観光をしたので空港まで電車で戻り晩ご飯を食べることに。

晩ご飯は味噌カツ矢場とんに行きたかったんですが混んでたのでケバブ

f:id:rxx5poke28:20191225152112j:image

 

名古屋感ないとか言わないで。

美味しかったから満足。

 

ホテルに戻ってからはデッキを最後の最後まで調整して

夜中にきみどりさんと最後の練習をして弱いところが判明。

部屋に戻るときに軽く迷子になる。

 

なんとか部屋に戻り、寝る前に最後パーツを入れ替えて就寝。

 

12月21日 土曜日 愛知

 

朝おきて無料のご飯を食べに行く。

珍しくパンをしっかり食べたので調子が良い感じがした。

(いつもは朝ほとんど抜きます)

 

その後、会場へ。

 

試合が始まる前にフォトスポットで写真を撮ったり

軽くブースを回る。

 

いざ試合。

 

今回の使用デッキはこちら

f:id:rxx5poke28:20191225152130p:image

 

Twitterで流れてきて「なるほど」と思い参考にさせていただきました。

やることが一貫してこれならスピードにもついていけると思いました。

 

1.モルペコ人形5-6後 負け

 

全く踏むと思わなかったモルペコを初戦で戦うことに。

相手は有名チームの方でした。

モルペコVmaxを警戒してアルティメットレイでザマゼンタにエネをつけますが

コケコVのエレパ込で1発で沈んでいきます。。。

ザマゼンタVはもう少し後の環境で輝くと思います。。。

オルタージェネシスGXを決めてサイドは取れますがダイホウデンを撃たれ負け。

 

2.ピカゼク6-5先 勝ち

 

負けから始まった初めてのCL。

ほかの北海道勢は勝っていて自分には焦りがすごいありました。

そんな焦りから始まる第2戦の相手はピカゼク。

こちらのスタートはザマゼンタV…終わった…と思いました。

相手も動きが遅かったので手札がそんなに良くはなかったのでしょう。

なんとか入れ替えを引いてこちらも展開を返します。

相手のライライにGXを使われて焦りますが、

出てきたジラーチをザマゼンタで倒します。

お相手氏オルタージェネシスの追加を忘れていた模様でした。

初めてのCLはザマゼンタで勝ちを掴むことになります。

 

3.ズガドーン2-6後 負け

 

この試合はメモに、「ジラーチ逃がせなかった」と書かれてました。

まさにそのとおりで、オルタージェネシスを撃つタイミングで

ジラーチをしっかり逃がせなかったので負けたと思います。

こちらが展開する際に入れ替えを切りすぎたのがダメでした。

あとメタルソーサーでトラッシュ確認しないで撃ってジャッジ警告も貰いました。

初めてのCL警告ですね。(良くない)

 

ここで1-2と既に崖っぷちになります。

 

4.ピカゼク6-1後 勝ち

 

4試合目は崖っぷちということもあり心底穏やかじゃありませんでした。

デッキはしっかり答えてくれて、ピカゼクに対してフラダリラボで

お守りを無効化してザシアンのブレイブキャリバーで吹き飛ばせました。

(ラボあるときにジラーチを出して焦ったのは内緒)

 

5.ズガドーン0-0後 負け

 

このCLって相手の確認も大事なので対戦相手が来たらスマホで確認をしてました。

5試合目もその前の試合通りに名前確認して。

そこで問題が発生。

 

試合中に隣の卓で名前が違うとなり、ジャッジ案件に。

隣の人も名前確認をしていると思うのでお互いしっかり確認をしてなかったのがだめだったんでしょうか。

 

ジャッジが下したのは「間違えた方が悪いので正しく座っていた方の不戦勝」でした。

時間も既に過ぎていたので仕方ありませんがなにも言えなかったです。

先に座っていたのが僕だったので罪悪感で一杯でした。

 

これで最終結果2-3でドロップ。

悔しい結果で終わる初めてのCLでした。

 

 

京都CLは既に優先権を獲得しているので参加は決まっています。

練習をしっかりして勝つことを目標にがんばりたいです。

 

ここまで長い文を読んでいただいた方はありがとうございました。

次回はもっといい報告ができるように頑張ります。

 

 

ほんとうに悔しい。

 

トキワカップ 12月7日

こんにちは、2ヶ月ぶりの更新です。

剣盾のパックも登場して新レギュになりました。

これからは出来る限り更新できるように頑張りますので、ぜひお暇な際に読んでください〜。

 

と、前振りは置いておいて。

 

先週の土日は怒涛の戦い続きだったと思うので分けて更新したいと思います。

 

土曜日は新レギュになり初めてのトキワカップ でした。

 

(トキワカップとは、カードランド時和さんで行われているイベントです。)

 

まず三神ザシアンはTwitterとかでも盛り上がってるのが見えてたので明らかに多いんだろうなと。

 

その次にピカゼクやズガアゴあたりの前の環境から新レギュに適せるデッキがいると予想しました。

 

僕はせっかく今回Vmaxというカードが出たのでラプラスモスノウを握ることに。

Vmaxを使ってみたいというのと普通にパワーはあると思ったので。

 

1戦目 三神コケコV 0-6 後攻

サポートに触ることもできず、ラプラスを立てたころには時すでに遅し。あと雷弱点きついです⚡️

 

2戦目 不戦勝 1-2

人数の関係で不戦勝となりました。

トキワカップでは不戦勝の時サイコロを振ってサイド差を出すのですが今季のサイコロの調子はまだ悪いようです…

 

3戦目 三神ザシアン 5-6 後攻

3戦目にして三神ザシアンに当たりました。

動画などでは動きを見ていたんですが、ここで当たれてたのが後のシティで輝いたと思います。

モスノウとラプラスVmaxでエネが6枚ついていたんですがカスタムキャッチャーで入れ替えられ負け。

 

4戦目 火の玉サーカス 3-3 先行

僕も少し握ろうか考えていた火の玉サーカスと当たりました。

こちらはかなり分が悪い展開でしてがラプラスVmaxでエネルギー切れさせて相手の場を0にして勝ち。

 

5戦目 タチフサグマ 2-6 先行

ここで今流行のタチフサグマに当たりました。それまでは強さを全く知らなかったんですが、この試合で知れてよかったです。

ヤミラミvに倒されて負け。

 

6戦目 三神ザシアン 2-6 先行

知り合いの方と最終試合で戦うことに。

なんか相手のオルタージェネシスのスピードについていけなかったです。負け。

 

という感じで、新レギュ初のトキワカップは2-4という結果で終わりました。

 

不戦勝があっての2-4だったのでもう少し改善し次は勝ち越せるように頑張ります。

 

 

ロストパージGXについて考えてみた。

こんばんは、深夜に更新してますノイです。

今日の話題はロストパージGXです。

 

去年のちょうど今頃。

ポケカブームに火がつき、日本全国どこでもポケカが品切れることに。

ブームに直撃をくらったパックが「超爆インパクト」

f:id:rxx5poke28:20191026000826j:plain

今はポケモンセンターとかでも再販してますよね。

当時はどこいっても無かったり、発売日には列ができるほど。

それほどポケカブームの凄さはありました。

 

このパックの注目ポイントは【ロストゾーン】

トラッシュでもなくロストゾーンにカードを置くことで

レスキュータンカなどで回収ができなくなったり

置く事によって技の火力が上がったり、特殊勝利したりと…

 

ポケカの戦略の幅が広がった(昔もロストゾーンあったから戻った?)

そんなパックだと思います。

 

さて、そんなパックの中心にいるのはルギアGX。

今日のブログはそんなルギアGXが持っている技、ロストパージGXです。

 

f:id:rxx5poke28:20191026001303j:plain

 

まずはルギアGXについてかるーくおさらいしましょう。

僕の所感も含みます。

 

HPは190とたねポケモンでは多い方で、さすが伝説といったところ。

テテフやデデンネと一緒だとベノムシュートとかでやられますからね

 

タイプは無色ということで、どんなデッキにも入れることができます。

 

逃げるエネルギーは無色2つと少しだけ重いですかね…?

ボードつけて1エネトラッシュはもったいない気がします。。。

 

技を見ていきましょう。

 

無無無 サイコキネシス 30+

相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×30追加

 

相手に依存はしてしまうんですが

カキと溶接工を使ったレシリザに、この技を使うと

炎エネ6つ × 30 +30 =210

を出すことができます。

 

これに、格闘エネルギーがついていて

尚且つ格闘道場がスタジアムとして出ていてサイドが負けていて

さらにこだわりハチマキをつけていることがあれば

炎エネ6つ × 30 +30 +40 +30 =280

レシゼクもびっくりなダメージを出すことができます。

 

自分で書いていてこんな状況ってあるのかって思いましたが

格闘エネルギーを前の番につけていて

グズマ&ハラでダブル無色エネルギーと格闘道場とハチマキが持ってこれるので

案外レシリザとかにはうまくいけば刺さるのかもしれません。

やっぱグズマ&ハラぶっ壊れてるよ

 

無無無無 わだつみのやいば 170

次の番、このポケモンは「わだつみのやいば」が使えない

 

無色4つで使うことができる170ダメージ。

しかし次の番は使うことができないので、連打はできない。

レシリザ見るとどうしても火力が微妙に思いますよね。

ただハチマキを込で見ると200ダメージ出るのでそこは評価してもいいのかも?

 

GXわざ 無無無 ロストパージ

相手のバトルポケモンとついている全てのカードをロストゾーンに置く

 

これ今の環境だと割と強いんじゃないかな?と思ったのがこの記事の始まりです。

バトルポケモンとついている全てのカードというのがミソです。

 

進化ポケモンならたねと進化ポケモンを同時に持って行けて

トラッシュから回収もさせないし進化のテンポを遅らせれることができます。

 

普通なら 

(例)

相手のバトル場 ゾロアークGX ダブル無色 こだわりハチマキ

相手のベンチ  ゾロア メタモン

手札 レスキュータンカ ダブル無色エネルギー エネルギー

   エネルギー ネストボール リーリエ

 

この盤面ならやられても、タンカでゾロアークGX回収して次に繋げれます。

でも、ロストゾーンに送ってしまえば回収できない。

 

つまり相手が次のターンにゾロアークGXを引けない状態に持っていける!!

…かもしれない。

あくまで例の話なんでかるーく捉えてくださいね。

 

Q それってGX技を切ってでも強いの?

A こちらに対しての解決できるポケモンに対して使えば強いと思う

 

日本語おかしくないか、大丈夫か?

 

例えば、GXがベンチに沢山いると火力がアホみたいに上がるポケモンいるじゃないですか。

 

f:id:rxx5poke28:20191026004156j:plain

 

このカードって、ルギアと同じ無色でどんなデッキにも入れやすいんですよね。

そしてGX環境の今、無色3つで簡単に火力を出せます。

 

カプ・テテフGX、デデンネGX、TAGのGX

 

上の3体がいるだけで60×3+60=240を出すことができます。

強すぎる。

 

でも、HPが240なので狙われやすく安易に出すと倒されてしまいます。

TAGということもありデッキに採用される枚数は基本的に1枚です。

 

そう、1枚なんです。

 

うまくグズマなどで引っ張り出してロストパージGXを決めてあげると

相手は超火力を失うことになります。

 

貴重なGXわざを切るのはかなり重要です。

しかし、ロストパージで相手のエンジンをロストゾーンに送ると

こちらにも風が回ってくるのではないでしょうか?

 

 

さて、長々とルギアGXについて書きましたが

僕はミュウツー&ミュウGXのデッキに1枚入れたいと思います。

 

先攻のレシリザ→カキの動きなどがかなり厳しいので

そこでダブル無色、マツリカなどで動かしてロストゾーンに送りたい。

あとはシャドーボックスのミミッキュもいると思うので

ラティオスGXとアタッカーになってもらおうかと。

 

 

誰かがこの記事を読んでルギアGXって面白いなと思ってくれれば嬉しいです。

ブログの感想などTwitterで教えてください!

なんならルギアGX入りパーフェクションで誰か優勝してください。

 

 

では、本日はここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

改めて自己紹介。ノイです。

こんにちは。ノイです。

 

最近ジムバトルやイベントなどで沢山の方と知り合うことが多くなってきたので、ここで改めて簡単に自分のことを書いていきたいと思います。

 

Q.名前は?

A.ノイ

実はオンバーンの英語名 Noivern からとってます。

本名に近いハンドルネームということもあったのでこれにしました。

 

Q.歳は?

A.22歳(2019年10月現在) 大学4年生です。

 

Q.好きなポケモンは?

A.ラグラージギラティナ

初めての冒険の相棒と見た目がどストライク。

 

Q.好きなデッキは?

A.火力でドカーンと吹き飛ばすデッキ

例:ウルネク、ズガアゴ、レシリザ

 

Q.思い入れがあるカードは?

A.ラティオス&ラティアスGX

初めてジムバトル優勝した時のデッキ。

初優勝した店舗は千歳にある宝島です。

 

こんな感じで自己紹介終わります。

 

 

トキワカップ 9月8日

随分と久しぶりです。ノイです。

 

つい先日、トキワカップがあり参加してきたのでレポートです。

 

今回、使用したデッキは「レシゼク三鳥」です。

 

 

しんおーちゃんねるさんの動画を参考につくりました。

https://www.youtube.com/channel/UCSzys4sX5VLARwXccWiqOqg

(しんおーちゃんねるさんのチャンネルです)

 

 

ビクティニのビクトリーサインから相手を見ながらレシゼクor3鳥で闘うというもの。

今回はアローラペルシアンフーパで詰まないようにsm12のジジーロンを入れました。

 

今回オルタージェネシス発売後なので、アルセウスディアルガパルキアを使用したデッキが多いと予想しました。

 

アルセウス(以下略)+ミュウミュウ

アルセウス(以下略)+水バレット的な

 

あとはタッグコールやTAGサポートで既存のデッキの戦い方が変わったもの。

それと、レッドパーフェクションあたりはパワーが強いんで多くいると予想しました。

 

レシゼク三鳥をなぜチョイスしたかというと

・ファイヤー&サンダー&フリーザーが単純に好き

(カードデザイン、技、性能、HP)

・レシゼクによる270の火力でワンパンできるパワー

・流行りのイカや非GXに対してのスカイレジェンドの刺さり具合

 

というところです。

 

しかし、弱点ももちろんあって

・手札でエネルギーが噛み合わないとしんどい

・レシゼクのらいえんむそうを打ったあとの返しのエネルギーが尽きる

・ビクトリーサインをつけたポケモングズマで狙い撃ち

 

みたいなものですかね。

実際、手札にNの覚悟とグズマだけとかよくあって絶望します。。。

 

トキワカップ前に仲良い友達と練習したんですが

サナキュウシルヴァディ、レッドパーフェクション、レシゼク三鳥

どれを握るか直前まで悩んでました。

レシゼク三鳥が一番握り具合も良かったので、レシゼク三鳥にすることに。

 

 

 

前フリが長くなりましたがトキワカップのレポートに参りましょう。

 

1回戦 レッドパーフェクション 2-6 後攻

 

相手のスタートはヤレユータン(さいはい)。

こちらはビクティニスタートをでき、なおかつ後攻でビクトリーサインを使えます。

しかし、お相手氏は先攻カキを華麗に決める。

トラッシュにはリザードンGX(ぐれんのあらし)が落ちていることを確認。

そして自分の手札のサポート

 

グズマ Nの覚悟

 

(・ー・)オワッタナ・・・

 

後ろに、レシゼクと三鳥を並べてビクトリーサインで三鳥にエネをつけますが

グズマ→ぐれんのあらしで落とされます。

しかし、このトキワカップは6回戦あってサイド枚数も大事になってくるので

意地でレシゼクにエネをつけ、クロスブレイクで相手のテテフGXを倒し

サイド2枚をとったあと、レシゼクを倒されて負け。

 

最初に無人発電所を張る、ブルーの探索をポケギアで持ってきたかったですね。

 

トキワカップ初戦ずっこけ芸人です。

 

2回戦 ゲコゾロ 6-5 先攻

 

この試合はとにかく胃に悪かったとメモに書かれています。

・手札に溶接工を2枚握りながらほのおエネを引けない

・エネルギーリサイクルやレインボーブラシと引かなくていいものを引く

・ブルーの探索をずっと引けない=動けない

 

ゲコゾロの悪の波動に怯えながら、なんとか後半切り替えせたので勝ち。

スカイレジェンドGXがうまく決まった試合でした。

 

3回戦 レッドパーフェクション 4-5 後攻 (VSあーりんちゃん)

 

1勝1敗で迎えた午前の最後の試合、相手はWCSでも結果を残した強者。

(改めてTEAM TOKIWAの方々、お疲れ様でした!!)

そんな強者の方と対戦できるなんてこんな機会が嬉しすぎて。

勿論勝つ気で望みますが、それよりも相手のプレイングを学びたいというのもありました。

 

後攻スタートなのでいつものビクトリーサインで始動します。

レシゼクにエネルギーをつけて相手のレシリザをワンパンする体制を作ります。

さらにブルーの探索で無人発電所を持ってきて途中まで、こちらがかなり有利の盤面を作っていて、押し切れば勝てるという状態でしたが…

 

マーシャドー やぶれかぶれ

 

このカード考えた人、天才だと思うよ。

手札のサポート消え去って一気に不利になったもん。

 

そんなこんなでお互いに思考を続けていると、時間切れの合図が。

相手はサイドを取りきれず、こちらも取りきれずで両者負け。

 

以前に当たった時はボロ負けした覚えがあるので少しは抵抗できたのかなと

手応えを感じながら、お昼休憩へ。

 

4回戦 サナニンフ 4-6 後攻(VSらいじんさん)

 

サナキュウ意識しすぎてこいつを忘れてたーーーと思ったデッキです。

実は3回戦の時に隣同士だったので、ちらっと横から使ってるデッキが見えてました。

相手もたぶんこっちを見ていたと思いますので相思相愛ですね(?)

試合は相手がフェアリーなのに焦ってネストボールでレシゼクを出してしまう。

サナニンフは150を連発してくるので三鳥でも結局は変わらなかったのかなとか思いましたが、負け筋をたしかに作ってしまったことは変わらないので反省ですね。

サイドをこちらがとってリセットスタンプを打たれて手札がもう見れたものじゃないぐらいにひどくなってしまい、そのまま負け。

 

5回戦 コロトック 6-2 先攻

 

1勝2敗ときて迎える5回戦。

先攻を取り、ブルーの探索も手札にいるという最高のスタート。

とりあえずネストボール、無人発電所を持ってきて

自分の準備をし、相手の妨害のために無人発電所を置いておく。

相手のスタートはsm12のコロボーシコロトックなのかな?と思いつつプレイ。

相手はその後、ミミプリンを出してきてこちらかなりキツくなるんですが

 

手札:エネルギー炎、ロケット団のいやがらせ、ブラシ

場:三鳥(炎、雷、雷)ミズガホシイヨー ハチマキモホシイヨー

 

ロケット団のいやがらせ

 

手札:エネルギー水、こだわりハチマキ、あとなんか3枚

 

思わずびっくりしてしまった一瞬だった。

トリニティバーン240でメガミミプリンを倒し、戦況を変えることに成功。

たぶん、ハチマキ引けなかったら返しのジャンピングバルーンがかなり痛かったです。

あそこは完璧に運に助けられたといった感じでした。

そのまま押し切って勝ち。

 

6回戦 カラマネロ 6-1 後攻

 

ついにきた、このデッキで一番相手にしたかったイカたちよ。

相手のスタートはラティオスGX。

GX技で封じられてしまうとイカを殲滅できない…

しかしお相手はラティオスGXのGX技を使わず温存。

その後スカイレジェントGXで相手のイカたちを倒しサイドを取る。

ビクティニは倒されてしまうが、後ろのレシゼクでゲームエンド。

 

予選落ちの3-3でした。

また勝ち越せなかった…。

 

しかし、手応えもありましたのでまだまだ改良の余地はあると思います。

次回のトキワカップも参加したいと思います~!!

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。