204ばんどうろ

日常であったことやポケモンの事を書いてます

トキワカップ 9月8日

随分と久しぶりです。ノイです。

 

つい先日、トキワカップがあり参加してきたのでレポートです。

 

今回、使用したデッキは「レシゼク三鳥」です。

 

 

しんおーちゃんねるさんの動画を参考につくりました。

https://www.youtube.com/channel/UCSzys4sX5VLARwXccWiqOqg

(しんおーちゃんねるさんのチャンネルです)

 

 

ビクティニのビクトリーサインから相手を見ながらレシゼクor3鳥で闘うというもの。

今回はアローラペルシアンフーパで詰まないようにsm12のジジーロンを入れました。

 

今回オルタージェネシス発売後なので、アルセウスディアルガパルキアを使用したデッキが多いと予想しました。

 

アルセウス(以下略)+ミュウミュウ

アルセウス(以下略)+水バレット的な

 

あとはタッグコールやTAGサポートで既存のデッキの戦い方が変わったもの。

それと、レッドパーフェクションあたりはパワーが強いんで多くいると予想しました。

 

レシゼク三鳥をなぜチョイスしたかというと

・ファイヤー&サンダー&フリーザーが単純に好き

(カードデザイン、技、性能、HP)

・レシゼクによる270の火力でワンパンできるパワー

・流行りのイカや非GXに対してのスカイレジェンドの刺さり具合

 

というところです。

 

しかし、弱点ももちろんあって

・手札でエネルギーが噛み合わないとしんどい

・レシゼクのらいえんむそうを打ったあとの返しのエネルギーが尽きる

・ビクトリーサインをつけたポケモングズマで狙い撃ち

 

みたいなものですかね。

実際、手札にNの覚悟とグズマだけとかよくあって絶望します。。。

 

トキワカップ前に仲良い友達と練習したんですが

サナキュウシルヴァディ、レッドパーフェクション、レシゼク三鳥

どれを握るか直前まで悩んでました。

レシゼク三鳥が一番握り具合も良かったので、レシゼク三鳥にすることに。

 

 

 

前フリが長くなりましたがトキワカップのレポートに参りましょう。

 

1回戦 レッドパーフェクション 2-6 後攻

 

相手のスタートはヤレユータン(さいはい)。

こちらはビクティニスタートをでき、なおかつ後攻でビクトリーサインを使えます。

しかし、お相手氏は先攻カキを華麗に決める。

トラッシュにはリザードンGX(ぐれんのあらし)が落ちていることを確認。

そして自分の手札のサポート

 

グズマ Nの覚悟

 

(・ー・)オワッタナ・・・

 

後ろに、レシゼクと三鳥を並べてビクトリーサインで三鳥にエネをつけますが

グズマ→ぐれんのあらしで落とされます。

しかし、このトキワカップは6回戦あってサイド枚数も大事になってくるので

意地でレシゼクにエネをつけ、クロスブレイクで相手のテテフGXを倒し

サイド2枚をとったあと、レシゼクを倒されて負け。

 

最初に無人発電所を張る、ブルーの探索をポケギアで持ってきたかったですね。

 

トキワカップ初戦ずっこけ芸人です。

 

2回戦 ゲコゾロ 6-5 先攻

 

この試合はとにかく胃に悪かったとメモに書かれています。

・手札に溶接工を2枚握りながらほのおエネを引けない

・エネルギーリサイクルやレインボーブラシと引かなくていいものを引く

・ブルーの探索をずっと引けない=動けない

 

ゲコゾロの悪の波動に怯えながら、なんとか後半切り替えせたので勝ち。

スカイレジェンドGXがうまく決まった試合でした。

 

3回戦 レッドパーフェクション 4-5 後攻 (VSあーりんちゃん)

 

1勝1敗で迎えた午前の最後の試合、相手はWCSでも結果を残した強者。

(改めてTEAM TOKIWAの方々、お疲れ様でした!!)

そんな強者の方と対戦できるなんてこんな機会が嬉しすぎて。

勿論勝つ気で望みますが、それよりも相手のプレイングを学びたいというのもありました。

 

後攻スタートなのでいつものビクトリーサインで始動します。

レシゼクにエネルギーをつけて相手のレシリザをワンパンする体制を作ります。

さらにブルーの探索で無人発電所を持ってきて途中まで、こちらがかなり有利の盤面を作っていて、押し切れば勝てるという状態でしたが…

 

マーシャドー やぶれかぶれ

 

このカード考えた人、天才だと思うよ。

手札のサポート消え去って一気に不利になったもん。

 

そんなこんなでお互いに思考を続けていると、時間切れの合図が。

相手はサイドを取りきれず、こちらも取りきれずで両者負け。

 

以前に当たった時はボロ負けした覚えがあるので少しは抵抗できたのかなと

手応えを感じながら、お昼休憩へ。

 

4回戦 サナニンフ 4-6 後攻(VSらいじんさん)

 

サナキュウ意識しすぎてこいつを忘れてたーーーと思ったデッキです。

実は3回戦の時に隣同士だったので、ちらっと横から使ってるデッキが見えてました。

相手もたぶんこっちを見ていたと思いますので相思相愛ですね(?)

試合は相手がフェアリーなのに焦ってネストボールでレシゼクを出してしまう。

サナニンフは150を連発してくるので三鳥でも結局は変わらなかったのかなとか思いましたが、負け筋をたしかに作ってしまったことは変わらないので反省ですね。

サイドをこちらがとってリセットスタンプを打たれて手札がもう見れたものじゃないぐらいにひどくなってしまい、そのまま負け。

 

5回戦 コロトック 6-2 先攻

 

1勝2敗ときて迎える5回戦。

先攻を取り、ブルーの探索も手札にいるという最高のスタート。

とりあえずネストボール、無人発電所を持ってきて

自分の準備をし、相手の妨害のために無人発電所を置いておく。

相手のスタートはsm12のコロボーシコロトックなのかな?と思いつつプレイ。

相手はその後、ミミプリンを出してきてこちらかなりキツくなるんですが

 

手札:エネルギー炎、ロケット団のいやがらせ、ブラシ

場:三鳥(炎、雷、雷)ミズガホシイヨー ハチマキモホシイヨー

 

ロケット団のいやがらせ

 

手札:エネルギー水、こだわりハチマキ、あとなんか3枚

 

思わずびっくりしてしまった一瞬だった。

トリニティバーン240でメガミミプリンを倒し、戦況を変えることに成功。

たぶん、ハチマキ引けなかったら返しのジャンピングバルーンがかなり痛かったです。

あそこは完璧に運に助けられたといった感じでした。

そのまま押し切って勝ち。

 

6回戦 カラマネロ 6-1 後攻

 

ついにきた、このデッキで一番相手にしたかったイカたちよ。

相手のスタートはラティオスGX。

GX技で封じられてしまうとイカを殲滅できない…

しかしお相手はラティオスGXのGX技を使わず温存。

その後スカイレジェントGXで相手のイカたちを倒しサイドを取る。

ビクティニは倒されてしまうが、後ろのレシゼクでゲームエンド。

 

予選落ちの3-3でした。

また勝ち越せなかった…。

 

しかし、手応えもありましたのでまだまだ改良の余地はあると思います。

次回のトキワカップも参加したいと思います~!!

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

トキワカップ 3月21日

こんにちは、ノイです。

 

トキワカップに行ってきたのでレポートです。

更新からだいぶ時間空きましたが気にしない。

 

今回、使用したデッキは「ズガドーン+ムウマージ」です。

 

溶接工やブルーの探索で場を整え、ズガドーンの火の玉サーカスで相手のGXを倒しサイドレースを優位に立つというのが理想です。

 

やぶれかぶれやジャッジマンで手札を減らす妨害が必ずあると思ったのと、ルザミーネ◇を生かすために、ムウマムウマージやみのいしを採用。

 

カウンターキャッチャーやビーストリングを使うために相手のサイド調整をしつつ、ズガドーンで殴るといったデッキです。

 

 

 

それでは早速見てみましょう。

 

1回戦 VSレシリザ 6-1 先行

 

いつも初戦負けするので今日こそは!と望んだ今回。じゃんけんは負けましたがお相手が後攻スタートを選択したので先行スタート。

 

レシリザに対してはやはりこちらが非GXってこともあり盤面さえできてしまえばって感じでした。

 

お相手のプレミもありこっちのペースでそのま勝ち。

 

2回戦 VSピカゼク 0-3 後攻

 

先行でぶん回されたあげく、こちらの場が整わずタッグボルトGXでポケモンいなくなり負け。

 

むちゃくちゃ早く終わったと思います。

 

ピカゼクには勝てると思ったんですが…甘かったです。

 

3回戦 VSウルネク 6-2 先行

 

試合開始の合図でお互いのポケモン見た瞬間、相手の方が「ズガドーンかぁ…」ってすごい苦い顔したのが印象的でした。

 

先行で理想的な動きができたのもあり勝てました。

 

ただ、カラマネロも2体いたので、先行を取られて序盤からギラティナを出されていたらこっちが厳しかったと思います。

 

 

午前中の時点で2-1で、当たるデッキも環境にいるなと予想できていたものなので決勝トーナメント行けるか!?と思いながら昼休憩へ。

 

4回戦 VSズガドーン 2-6 後攻

 

頭から抜けていました。自分が使うってことはミラーの試合もありますよね。

お相手の先行の動きが溶接工⇨ズガドーンで先行2ターン目に火の玉サーカス打てる動きでしたので、すでにこの時点で負けを確信。

 

サイドだけ取ろうともがきましたが、及ばず。

 

5回戦 VSカメックス 2-5 後攻

 

6回戦 VSフリーザー 1-2 先行

 

この2つの試合はほとんどコールドサイクロンでズガドーンが殲滅されました。

 

水に当たる練習してなかったこともあり、盤面がなくなり負けてしまいました。

 

結果は2-4で負け越し。

午後に関しては全敗という結果で今回は終わりました。

 

自分の中でも自信はあったので決勝トーナメントとは言わずも勝ち越せるか?と思ってたので、自分の実力不足と対策不足がやっぱりあったなと思いました。

 

対策に関しては、無人発電所の投入だったり日輪の祭壇を入れるべきなのか?など考えることもありました。

 

 

 

更新したつもりだったんですけど、忘れてこんな時間空いてしまいましたとさ。

 

 

 

トキワカップ 2月11日

こんばんは、ノイです。

 

本日トキワカップに参戦してきました。

 

今回、握ったデッキは ラティオス&ラティアスです。

 

 

早速、試合を見ていきましょう。

 

1戦目 VSゲンミミ 3-6 後攻

 

この試合はギラティナスタートから始まりました。僕がラティラティを使っていて1番嫌うスタートです。

 

なんとかラティラティを育ててゲンミミを倒したんですが、相手のスピードに追いつけず負け。

 

うーん…ギラティナスタート以外は強かったんですけどね…

 

2戦目 VSイワークルガルガン 3-6 後攻

 

イワーク!?!ってなったのが僕の感想です。戦ったことなかったので、謎の焦りが出てしまったのと、どうも決め手に欠けた試合でした。

 

3戦目 VSピカゼク 6-2 先攻

 

お相手さんがTwitterでFFの方でした!

(すぐ名前でピンと来なくてごめんなさい)

相手の動きが遅いうちにラティラティの盤面をしっかり作ることができて、ピカゼクを落として相手の投了で勝てました。

 

4戦目 VSピカゼク 6-5 先攻

 

お相手が強者っていうのが分かっていたので、胸を借りるつもりで臨みました。先攻を取ることができたので初手からイカをたくさん立てて有利な盤面を作って、グズマで最後はフィニッシュ。ここはしっかり考えて動けたと思います。

 

5戦目 VSクワガノン 0-6 後攻

 

前回のトキワカップでも当たった方でした。

この日が1番動きが悪かったと思います。

 

じゃんけん負ける

ダート自転車はエネルギーしか引けない

後攻1ターン目イカ1とテテフしかいない盤面で終わる

 

あとは相手の動きについていけなくて負けました。

 

6戦目 VSウルネク 2-6 先攻

 

先攻を取れてぶん回すぞって時に上手く手札に来てくれないんですよね…

 

カラマネロ3体を処理することができない時点で負け確定してました。

 

 

ということで、本日は2-4で負け越しで終えました。

 

ラティラティは自分の中で気に入ってるデッキでまだ可能性があると思ってます。

 

また環境に合わせて上手く戦えたらいいなと。

 

シンオウのラティラティ使いならノイさん!とか言われるぐらいには、ラティラティで強くなりたいと思ってますし、頑張りたいです。

 

次回のトキワカップは休みがうまく取れたら、出たいです!

 

ということで日にちが変わるギリギリで携帯からお送りしました。

デッキ紹介 【シルヴァディ】

こんにちは、ノイです。

初のデッキ紹介記事を書きます。

 

わかりづらいところがあったらごめんなさい。

 

2月3日の札幌シティリーグにて使用したデッキです。

 

f:id:rxx5poke28:20190203192944p:plain

 

ポケモン 13

 

タイプ:ヌル 3

シルヴァディ 3

マーシャドー 1

メタモン◇  1

アローラベトベトン 1

マッシブーン 1

テッカグヤGX  1

デデンネGX   1

カプ・テテフGX 1

 

グッズ 21

 

ファイトメモリ 2

ウォーターメモリ 1

ファイヤーメモリ 1

ネストボール   3

ハイパーボール  4

エネルギースピナー 1

ダートじてんしゃ 4

こだわりハチマキ 1

レスキュータンカ 1

ぼうけんのカバン 1

フィールドブロアー 1

 

サポート 12

 

リーリエ 2

ククイはかせ 2

グズマ 3

シロナ 2

エリカのおもてなし 1

グラジオ 1

ルチア 1

 

スタジアム 1

 

ヒートファクトリー◇ 1

 

エネルギー 13

 

基本炎エネルギー 8

ダブル無色エネルギー 4

ビーストエネルギー◇ 1

 

 

 

シルヴァディGX 3-3

f:id:rxx5poke28:20190203202201j:plain

 

こいつがいないと始まりません。

ダブル無色とエネルギーをつけて120ダメージが出せます。

メモリをつけると弱点をつくことができるので優秀

と思いきやこだわりハチマキはつけられないので高HPのフェロマッシなどに対してはククイはかせ前提で技を打たないと1発で倒せない…。

あとフェアリーに弱点つけないので鋼のメモリください。

 

テッカグヤGX 1

f:id:rxx5poke28:20190203202204j:plain

 

フルメタルウォールで収録されたテッカグヤに白羽の矢が。

後攻スタートでカグヤだと技打ってそのままダブル無色をヌルにつけることができると考えたため、採用。

その他にも、サンダーのアサルトサンダーで落ちないのと闘に抵抗を持っていたところがポイント高かったです。

GX技もやぶれかぶれなどでハンド削られたあとに活躍しました。1回だけ。

 

各メモリ 1-1-1

 

環境を考えた上で3つのメモリを選択

ファイトメモリ・・・ピカゼク・クワガノンの雷やゲコゾロの悪に

ファイヤーメモリ・・・マッシフェロやセレバナの草やルカリオメルメタルなどの鋼に

ウォーターメモリ・・・リザードンズガドーンの炎に

 

この3つ握っておけばなんとなく今の環境は見れます。多分。

 

 

シルヴァディというデッキを組むとき、可能性は無限大にあります。

なぜなら無色3つで技を使えるのでどんなタイプと組み合わせることができます。

今回はヒートファクトリーでドローをしてデッキの圧縮をすることによってダブル無色エネルギーを引きたいので炎エネルギーでつくりました。

 

エネルギーをつけたタイプヌルがやられるのがかなり厳しかったので

ブースターGXやファイヤーを入れれば良かったかなと思います。

 

1エネで殴るやつ大事

 

あとは環境のメタでマッシブーンやらベトベトンを入れました。

 

たまに疲れた時にシルヴァディなどを使うとたのしいですよ。

メモリをつけてピカゼクをワンパンする姿はまさに覚醒の勇者。

 

 

 

【1-4】札幌シティリーグに参加してきました【シルヴァディ】

こんにちは、ノイです。

タイトル見て察してください。

 

札幌のシティリーグに腕試し!ということで彼女と参加しました。

 

さて、今回環境がわかりにくい中で僕が選んだデッキは

 

シルヴァディ

 

はい?

 

(つд⊂)ゴシゴシ

 

シルヴァディ

 

大丈夫です、あなたの目は大丈夫です。

 

本当は【ジラサン】か【ピカゼク】を握る気でした。

もしくは【フェロマッシTAG】を使おうかと。

 

そう思っていたんですが

 

なぜか僕はシティリーグ2日前にシルヴァディを握っていました。

可能性を感じたんです。

 

と、いうことで握りました。

 

このあとの記事でデッキについて詳しく解説します。

そのデッキの記事を見たあとだとわかりやすいかもしれません。

 

 

1戦目 後攻 VSクワガノンマッシフェロ 3-6 負け

1試合目テンパる癖は直らないですね…。

フェロマッシにどうしても技を打ちたくてダブル無色を2枚つけて

無理やりデッキ圧縮してククイ引きに行きましたが引けず。

ファイアーメモリついていたのでさっさとGX技撃てばよかったと後から気づきました。まぁそれ気づいたとして勝ってたかは別ですが

 

2戦目 後攻 VSピカゼク 0-6 負け

やぶれかぶれ2回撃つのは犯罪

ピカゼクにエネルギー加速されてそのままなすすべなくストレート負け。

殲滅されすぎて追いつかなかった…

 

3戦目 後攻 VSリザードン 2-6 負け

ウォータメモリーを使ってリザードンを1発KOすることに成功するが

リザードンの火力には叶わなかった。

もっと早くにヒトカゲを潰すことができたらなぁ。

 

4戦目 先攻 VSサーナイト 2-2 勝ち

この日初めて先行を取ることができました。

先行だとぜんぜん違いますね。かなり理想の動き出来たと思います。

サーナイトGXはお互いのエネで技の火力で変わるのでそこに気をつけながら戦いました。最後は相手投了で勝ち。

 

5戦目 後攻 VSピカゼク 3-6 負け

途中までいい感じで、ファイトメモリをつけてピカゼクを倒すまでは良かったんですが、その後ゼラオラにオラオラされて負けました。

相手のお姉さん強かった…。

 

 

はい、そんなことで結果は1-470人参加中の62位で終わりました。

まぁ…シルヴァディ握ったわけで決勝トーナメント行けるか!?とかは言いませんが、ここまでボロボロになると流石に堪えました。

 

でもこの62位が僕のスタートです。

これからどんどん少しでもいいから上がっていければいいな。

 

反省点は

構築が上手くいってなかったのとその前日の練習が圧倒的に不足だったと思います。

あとはじゃんけんが弱くて先攻取れなかったことですかね

もっとかなり前からデッキ決めて練習しないとですね。

 

 

次に僕が挑むのは第26回トキワカップです!

参加される方はぜひよろしくお願いします!

 

特殊状態の数×70ダメージ追加

ノイです。

タイトルを見て何のポケモンのこと言っているのか分かりましたか?

 

そうです。本日のお話の主役はこちら

 

f:id:rxx5poke28:20190124122429j:image

 

アローラベトベトンGXですね。

このポケモンは拡張パック「闘う虹を見たか」に収録されました。

 

当時の僕はベトベトンが好きということもあってデッキを作ろうとしたんですが

・特殊状態にするポケモンが少ない

・要求するエネルギーが重い

ということもあり断念しました。

 

そして時は流れ…

 

今なら実践的なアローラベトベトンGXデッキを組めるのでは???

 

ということで今回記事を書く事にしました。

 

まずはアローラベトベトンGXって?というところから始めます。

 

HPは220と1進化GXにしては多い方です。

にげるに必要なエネルギーは4つとムキムキパッド対応しているので

パッドをつけているとなんと脅威のHP270!

 

(ムキムキパッドってにげエネ4には希望ですよね)

 

技を見ていきましょう。

 

 

悪無無 ケミカルブレス 10+

相手のバトルポケモンが受けている特殊状態の数×70ダメージ追加。

 

特殊状態の数分上がるのでうまくいけば220ダメージや

パッドではなくハチマキつければGXに対して250出すことができます。

 

特殊状態にするのが難しいんですよね

 

 

悪悪無無 かみくだく 120

相手のバトルポケモンについているエネルギーを、1個トラッシュする。

 

120与えつつ相手のエネルギーをトラッシュする

僕わりと相手のエネトラッシュ系は強いと思ってる人です。

エネ加速がすごいデッキには及ばないですけど、特殊エネルギー使うデッキには有効的だと思ってます。

 

今流行りのバッテリーに対しても強く出れるのでは?

 

 

GX技 エネルギー必要なし トライハザードGX

相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。

その後、新しく出てきたポケモンをどくとやけどとマヒにする。

 

バナセレもびっくりのどくやけどマヒ

 

マヒは逃げることもできないし技を撃つこともできないので

グズマやあなぬけの紐などで入れ替えないと治りませんね。

 

 

 

技をざっくり紹介しましたが意外と面白いと思います。

ポテンシャルはあるんです!!!ただ特殊状態にするのがあまりないだけ!!

 

 

さて、次はどうしたらベトベトンGXを生かせるのか。

相性が良さそうなカードを上げていきます。

(思いつくもの上げていくのでこれも良いと思うよ!っていうのがありましたら、Twitterなどで教えてください)

 

 

キョウの罠

f:id:rxx5poke28:20190124122449j:image

前回のコバルオンの記事でも紹介しましたが、どくとこんらんにするというシンプルな効果なもの。

 

これを使う事によってベンチにエンニュートなどを立てなくても150ダメージが放つことができます。

 

こだわりハチマキだとGXに対して180は出るのでたねGXなら勝てるかも?!

 

 

アローラベトベトン

f:id:rxx5poke28:20190124122501j:image

ジムバトルでも使われることが多い、人気のある方のアローラベトベトン

特性によってお互いのたねポケモンの特性を封じることができます。

 

相手の「ワンダータッチ」や「デデチェンジ」「ねがいぼし」などを封じることで環境にいるデッキの回転率を悪くさせてこちらのベトベトンGXの準備をしたいです。

 

※自分のたねポケモンの特性もなくなるので注意

 

 

アローラベトベター

f:id:rxx5poke28:20190124122532j:image

ダークオーダーに収録されてたアローラベトベター

 

あれ…ベトベトンGXと同じ技持っている…

しかもこっちダブル無色だけで撃つことができる…

 

非GX相手などするときはこいつで戦うとサイド差ができないと思うので

採用も十分にアリだと思います。

 

 

ハブネーク

f:id:rxx5poke28:20190124122548j:image

特性によってどくによるダメカンを1つ増やすというもの

上で紹介した特性科学の力を使うなら悩むところです。

 

 

虚ろの海

f:id:rxx5poke28:20190124122604j:image

進化・退化しても特殊状態が治らないスタジアム

プリズムスターのスタジアムも多いのでこれを使って妨害してやりましょう。

 

 

その他にはエンニュートや草には色々と特殊状態のポケモンがいますね。

書ききれないのでこの辺で。

 

 

前回コバルオンGXの記事書いていて、今回はアローラベトベトンGXの記事。

どちらとも共通点があるとしたら、特殊状態です。

 

最近僕の中でブームなんですよね、特殊状態。

フルメタルウォールで今の時点で紹介されているのが

-30するという特性や鋼ポケモンは全員-30だとかいうGX技があって

グッズでは受ける技のダメージを-30するものもあります。

 

それなら特殊状態でダメージを与えればいいのでは?

と考えたわけですよ。

 

今回はたまたまアローラベトベトンGXにスポットを当てましたが

他にも輝けるポケモンがいると思います。

 

毎月毎月新弾が出てペースが早いという人もいますが

沢山のカードが増えると昔のカードが輝けることもあるので僕は好きです。

いや嘆いている人を否定していませんよ、僕もお金が毎月ピンチです

 

 

大型の大会は千葉の次に京都があったり、6月には東京があります。

どれか参加出来たらいいなぁ~~~

 

ってことでここまで読んでいただきありがとうございました。

感想とかTwitterでリプしてくれると喜びます。

 

鋼の波にコバルオンGXは乗れるか

ノイです。

 

本日の話の本題はダークオーダーにて収録された

 

f:id:rxx5poke28:20181222224108j:plain

 

コバルオンGXです。

 

ダークオーダーでミカンSR狙いの人など、コバルオンが出てどれほど悲鳴をあげたことでしょうか。(僕は膝から崩れ落ちました)

 

ダークオーダーが出た当初から使われることもなく、今でもカードショップのショーケースでひっそりとしてます。

 

 

早速コバルオンのカードを見てみましょう。

 

 

HPは170と少なくないし多くもないです。

 

特性は鋼エネルギーがついている自分のポケモンは特殊状態にならないし、すでに受けていると回復するというものです。

 

この特性…ダークオーダーが登場した時は全く価値がないと思いました。

 

環境に状態異常にするポケモンが少ないので。

 

しかし!!

今は輝く可能性があります。

 

タッグボルトで登場した

 

フシギバナ&セレビィGX

f:id:rxx5poke28:20190122071518j:image

きけんなかふん やけど 混乱 毒 

この3つで50のダメージに追加で毒と火傷のダメージを与えてきます。

 

コバルオンがいると鋼エネルギーがついているだけでこれを50ダメージだけで対処できます。

 

ライフフォレスト?相手も草だから知らない

 

次にナイトユニゾンで登場した

 

キョウの罠

f:id:rxx5poke28:20190122071514j:image

相手のバトルポケモンを毒と混乱にする。

 

モルフォンデッキに組み込まれるカードですね。もしかしたらベトベターのケミカルブレスの火力上げに使われるかもしれないですけど。

 

コバルオンがいればサポートを腐らせることができますね。

 

次にキュレム

f:id:rxx5poke28:20190122072116j:image

ヘイルプリズン 110ダメージ与えて麻痺

 

こないだのトキワカップで愛用したキュレムです。

 

盤面が整った状態での確定麻痺は強いです。かなりのポテンシャルはあると思います。

 

 

麻痺を回避されてしまうとこのデッキはかなり厳しくなります。

 

麻痺にされないコバルオン強くないか????

 

そんな状態異常を受けさせないコバルオンの特性…魅力的に見えてきましたか?

 

技は鋼エネ2つでスタジアムがあれば110。

こだハチ巻けば140。

サナニンフを弱点込みで倒せます。

 

スタジアムは日輪の祭壇など出しておくと弱点のカバーもできてしまいますね。

 

まぁ殴るのは他のポケモンに任せましょう。

 

GX技は相手のポケモンに技を使わせないというもの。1ターン遅らせることができますので後攻1ターン目に撃つとノーダメージで次にベンチのポケモンを進化させたりすることができます。

 

これ強いと思います。

 

フルメタルウォールGXは永続-30ですが、ウルネクなどの大火力で殴ってくるやつには、コバルオンで時間を作ってカラマネロなどを狙い撃ちした方が強いかも…?

 

だれかコバルオン入りで結果残してください。僕が喜びます。

 

と、思いついた感じで書き殴りましたが

ここ最近のパックでは状態異常のカードが実戦級レベルで登場していると思います。

 

なので今後も状態異常の強化はあるんじゃないかなと思います。

 

 

そして次のパック フルメタルウォールは鋼デッキの強化。

 

ダメージを減らすポケモンやグッズがある中、火傷のダメージなどは減らせない…

 

そこで!コバルオンGXの出番が来るのか!?

 

鋼デッキに1枚入る時代がやってくるのか?

 

来月コバルオンGXから目が離せない!!

 

 

 

僕は鋼デッキに入れるかは分からないです。